本マニュアルには、たくさんのご購入者から、


 「マニュアルを読んで、開業する決心がつきました!」


 「自分自身が、サラリーマン根性のかたまりであることに気づきました。
 進むべき道がようやく見えました!」



 「開業する前に、このマニュアルに出会えてよかったです!
 あやうく、失敗する典型的パターンで営業してしまうところでした」



 「巷の開業セミナーが役に立たないということがとてもよく分かりました」


というような、喜びの声をたくさんいただいております。


 ここでは、トップページに載せたもの以外の、お客様からの喜びの声をたくさんご紹介します。


 なお、
購入者限定のコラム集「筆者の本音」ページは、ご購入者からのアンケートに対する筆者のコメントのような雰囲気で、筆者の本音を記載しています。


 読めば、みなさんが、なんらかの「気付き」を得ることができるようなコラム集となっています。


 さて、それではアンケートを見ていきましょう。





 上記は、茨城県の40代の女性の方からのアンケートです。


 この
女性の方のアンケートにある通り、巷の開業セミナーの講師は、


 自分の成功体験しか言わないんです。だから、全く役に立たないんです。


 「以前のサラリーマン時代の仕事がその専門に結びついた」というような話しをする開業社会保険労務士は、


 
「全く本質に気づいていない」


ということなのです。なぜなら、「以前のサラリーマン時代の仕事」って、それは、まさに、


 「その人自身の単なる経験」じゃないですか。


 そんなこと聞かされたって、参考になるわけがありません。ですから、この女性の方のアンケートにある通り、


 「私には無理だなぁ・・・・」って思ってしまうのは当然のことなのです。


 講師の体験なんか聞いたって、何の役にも立ちません。単に、開業準備中の方を「不安」にさせたり、「混乱」させたりしているだけなんです。


                                          お申し込みの方はこちら


 
さて、それでは、次のアンケートに行きましょう。





 上記アンケートは、千葉県の30代前半の男性の方が送ってくださいました。アンケートの中に、


 「準備段階でのやるべき事の順番間違い」


というところがありますが、この大事なポイントを、「巷の開業セミナー」や「巷の成功マニュアル」では、「絶対に」教えてくれないんです。このポイントは、別に奇をてらったものではなく、実は、とても単純なことなのですが。それなのに、


 成功している開業社会保険労務士ですらこのポイントが分かっていないため、


巷の開業セミナーでは絶対に教えてくれないし、書店で売っている成功マニュアルには、どこにも書いていないんです。とっても単純なことなんですけど、その単純だけど絶対に必要なことを、開業前後の方はみんなやらないんです。


 だから、世間一般の開業の成功確率が、いつまでも2、3割にしかならないんです。


 いずれにしましても、アンケートにあります通り、本マニュアルがこの男性の方の


 「ターニングポイント」


となってくれたとしたら、こんなにうれしいことはありません。


                                          お申し込みの方はこちら


 さて、それでは、次のアンケートに行きましょう。





 上記アンケートは、埼玉県の藤本善也さんが送ってくださいました。


 士業の業界は、実は、みなさんが思うよりもはるかに、「世界が狭い」んです。そんなこともあってか、アンケートの半数以上は匿名なのですが、藤本さんは、実名でアンケートを送ってくださいました。本当に、ありがとうございます。


 上記アンケートを見ると、藤本さんは怒っていらっしゃいますね。


 そもそも専門学校の資格案内からして平均年収がいくらだの・・・


 私自身も、実は、ある学校で受験講師をやっているので、少し耳が痛いのですが・・・


 「もちろん、資格試験予備校なんて、売り上げと利益を考えているだけですよ」


 
卒業生の独立開業がうまくいくかどうかなんて、二の次、三の次、四の次、いや、


 五の次ぐらいだと思いますね。



 まあ、資格試験予備校も営利団体である以上、しかたがないともいえるのですが。


 「難しい資格」=「食える度合」ではない。


 鋭いご指摘です。全く持って、その通りだと思います。私は、


 弁護士である夫が全然稼げないため、奥さんが社会保険労務士資格を取って
 稼ぐことにした。



という人を「現実に」知っています。弁護士だからって、みんなが食えるわけじゃないんです。


 お金を稼ぐことと、資格とは何の関係もありません。


 そんなことも、本マニュアルには記載しています。重要なのは、資格ではなく、例えば、社会保険労務士であれば、


 社会保険労務士業という「事業」を成功させること


なんですよ。


                                          お申し込みの方はこちら


 さて、それでは、次のアンケートに行きましょう。





 上記は、大阪府の30代の男性の方からのアンケートです。


 このアンケートのなかで、本マニュアルのご購入を検討されている方に、筆者がぜひ見ていただきたいのは、アンケートの中の、次の文章です。


 「この冊子が2冊で2万円?」また、バカな買い物をしてしまったと一瞬思いました。
 また、この手の商品に騙されるのかと、自分にあきれました。


 みなさんに見ていただきたいポイントは、「また」というところです。この方は、社会保険労務士資格と行政書士資格をお持ちの方ですが、「また」ということは、要するに、


 「独立開業に関することに、いままでかなりお金を使ってきた」


ということなのだと思います。でも、「また」、本マニュアルを購入していただいたわけです。このように、


 世の中の開業前後の方々は、次のようなことに「お金と時間を使いすぎ」なんです。


 (1)資格学校や開業社会保険労務士などがやっている開業セミナーへの参加
 (2)どこかのコンサルタントがやっている人事コンサルティングセミナーへの参加
 (3)有資格者同志の各種勉強会
 (4)開業セミナービデオ、DVDの購入
 (5)実務セミナービデオ、DVDの購入


 みなさんも、ご経験があるのではないでしょうか。この時点で、既に、みなさんは、


 「ある根本的な順番間違いを犯してしまっているのです」


 その順番間違いと、その間違いの理由は、もちろん本マニュアルに記載しています。本当は、


 もっと重要なところにお金を使わなければならないのです


 本マニュアルを読んでいただき、あとは、上記(1)〜(5)のようなことにお金は使わずに、


 独立開業を成功させるためには欠かせない最も重要なところにお金を使って欲しい


と、筆者は思っています。みなさんに、本当に、成功して欲しいのです。


                                          お申し込みの方はこちら


 さて、それでは、次のアンケートに行きましょう。





 上記アンケートは、兵庫県の30代の男性の方が送ってくださいました。アンケートの中に、


 順番間違いを正に犯している最中であることに気付きました


とありますが、


 順番間違いをしてしまっていることに気付いていただければ、独立開業の成功確率は
 飛躍的にアップします。


 でも、これもアンケートにあります通り、


 巷の成功マニュアルも何冊か読んだクチですが、「商品」作りの重要性にはまるで触れて
 いるものではなく、この脱却マニュアルを3度程読み返した今では、


 「あのマニュアル本はなんだったんだ?」と思ってしまう程です。



 「商品作り」は、実は、本マニュアルの核心部分なのですが、本当に、


 「商品作り」の本質に言及している成功マニュアルや開業セミナーは「皆無」


なんです。だから、巷の開業セミナーや成功マニュアルで成功しないのは当たり前なんですよ。


 いずれにしましても、


 サラリーマンを辞める前に、順番間違いに気が付いて、目が覚めるような思いをされた、


この兵庫県の男性の方の独立開業は、まず間違いなくうまくいくことと思います。


                                          お申し込みの方はこちら


 さて、それでは、次のアンケートに行きましょう。





 上記は、広島県の30代の女性の方からのアンケートです。


 コラム集「筆者の本音」を楽しみにしていただいているとのこと、本当にうれしく思います。


 本業(社会保険労務士業)でも結構忙しくしておりますが、極力今後も情報発信していきたく思います。


 私は、この方から「事業が軌道に乗りました!」というようなご連絡が来ることを、とても楽しみにしています。


                                          お申し込みの方はこちら


 さて、それでは、次のアンケートに行きましょう。





 上記は、群馬県の鹿目様からのアンケートです。


 「業務案内が最悪である」ということをご理解いただき、本当にうれしく思います。


 巷の「成功マニュアル」には、


 「社会保険労務士は労働社会保険の専門家です!」

 「社会保険労務士は健康保険、厚生年金保険、労働保険、コンサルティングなどをやります!」



というようなことが書いてあったりしますよね。あれ、本当に、最悪なんですよ。


                                          お申し込みの方はこちら


 さて、それでは、次のアンケートに行きましょう。





 上記は、北海道の大上様からのアンケートです。


 お礼(というか近況報告)のお手紙、お待ちしています。楽しみにしています。


                                          お申し込みの方はこちら


 さて、それでは、次のアンケートに行きましょう。





 上記は、熊本県の兼峯様からのアンケートです。


 自分自身がいまのところは「サラリーマン根性のかたまりである」ということに気づくこと


 実は、これが、自営業者としての意識改革への第一歩なのです。


 そして、あることを行ったうえで、アンケートにありますとおり、「前進していくこと」が重要です。


                                          お申し込みの方はこちら


 さて、それでは、次のアンケートに行きましょう。





 上記は、静岡県の50代の男性の方からのアンケートです。


 この方は、筆者にとっては、「士業の大先輩」です。アンケートをお送りいただき、ありがとうございました。



 このほかにも、たくさんのアンケートをいただいております。


 ぜひ、本マニュアルに先行投資をしていただき、成功をつかんでいただきたく思います。






                   よくあるご質問(Q&A)   お問い合わせ   HOMEへ

Copyright (C) Otsuka Keiei Roumukanri Jimusho All rights Reserved.